透明封筒で売上アップを

透明封筒で売上アップを

透明封筒を利用する機会が最近ではかなり多くなっていますが、透明封筒は他にビニール封筒とかクリア封筒やフィルム封筒などと呼ばれていて、その素材はポリプロピレンという樹脂でできていて、水に強い、伸びない、破れにくいなどという特徴があります。


透明封筒がよく使われるのが商品カタログやダイレクトメールを入れる袋としてで、それらをお客さんに届けた時には開封してもらいやすいのが透明封筒になっています。


購入率は密接に関係している

商品カタログやダイレクトメールはいかにそれを見てもらえるかが重要で、とにかく開封してもらえないことにはどうしようもありません。


もちろん開封してからといって購入するわけではありませんが、開封率を上げることと購入率は密接に関係しています。


開封してもらえば売上も上がることは分かっているので、企業は必死になって開封してもらえるような作戦を考えています。


透明封筒を利用すれば一見して中身が分かるため、そこに興味のある写真や文字を入れるだけで、開封率が上がり売り上げもアップさせることができます!


紙封筒よりも軽い

透明封筒を利用するのには他にもメリットがあって、透明封筒は紙封筒よりも軽いため、郵送コストを落とすことができるようになります。


少量のダイレクトメールを送る場合はそれほどの差はありませんが、大量に商品カタログやダイレクトメールを送る企業であれば、大幅な経費削減を行うことができるようになります。


また紙封筒よりも透明封筒の方が、1枚あたりのコストも抑えることができることになります!


 
コンテンツ