透明封筒のメリット

 

透明封筒のメリット

ダイレクトメールを利用して売り上げをアップさせようとしている企業はたくさんあると思いますが、ダイレクトメールに透明封筒を使用することにより、開封率を大幅に上げることができると言われています。


あなたも一度はダイレクトメールを受け取ったことがあると思いますが、中身が見えない封筒の場合は開けないで捨てられてしまう確率が高いそうです。


その点透明封筒であれば、はじめから中身が見えているわけなので、目につく部分に興味のあることが書かれていれば一応中身を確認してみようという気分になります。


これはダイレクトメールにはとても大きなメリットで、開封率が上がればレスポンスが上がる確率は大幅に上げることが分かっています。


特にダイレクトメールを大量に配布しているような企業の場合は、数パーセントの開封率アップもかなりの売上アップにつながることになります。


このように透明封筒をダイレクトメールの入れ物に使用するだけで、企業にとってはかなり大きなメリットになります。


コストの安さ

さらに紙封筒に比べて、透明封筒のメリットはコストの安さです。


会社名や住所が印刷された立派なデザインの紙封筒を作る時にはかなりのコストがかかることになり、封筒1枚あたりの単価も高くなってしまいますが、それに比べて透明封筒の値段はかなり安くなっています。


また紙と比べてビニールでできている透明封筒は重さも格段に軽いため、送料も安く済ませることができることになります。


透明封筒は水に強い

透明封筒は水に強いというところも大きなメリットになっていて、紙に比べて雨に濡れても中身に浸透していかないため、透明封筒は屋外で商品を販売する時にも便利に利用されています。


透明封筒を利用するのと紙封筒を利用するのとでは、封緘作業が透明封筒の方が手軽にできるというメリットもあります。


透明封筒にはいろいろなデザインを施すことができるというのも大きなメリットで、様々な色を付けることもできれば文字を描くこともできます。


透明封筒には大きさや厚みもいろいろあり、厚手のものを選んでそこに格好良くデザインをすれば高級感が出て消費者の購買意欲を掻き立てることもできるようになります。


このように透明封筒にはたくさんのメリットがあり、今後も多くの企業が透明封筒を利用するでしょう。


 
コンテンツ